【託児スタッフ】6カ月頃からはじめられる『いきなりストローマグ』
2018年12月13日

●【託児スタッフ】6カ月頃からはじめられる『いきなりストローマグ』

こんにちは。30代で第一子を授かった妊婦さんのための産後の骨盤矯正専門店

『整体サロン リフレッシュあおもり』託児スタッフの山崎です。

 

離乳食やおでかけ先での水分補給に必要なマグ。

色んな種類があってどれにしようか迷いますよね。

 

私のオススメは『いきなりストローマグ』

(コップでマグ ストロータイプ)です。

次女が4ヶ月の時に購入しました。

 

赤ちゃんにとって、ストロー使うのって難しいんです。

おっぱい吸ってるから簡単なんじゃ?と思ってしまいますが、

全然ちがうみたいで。

 

長女はなかなかストロー使えるようにならなかったなぁ。。。

という苦い思い出がありました。

 

そこで次女、どんなマグを買おうかと店頭やネットで偵察。

長女の時、スパウトからストローにステップアップするものを使っていましたが、

スパウトの意義がわからず…

 

(ストローは吸って飲み物を飲むけど、スパウトは唇で挟んでできた隙間から飲むので、

ストローの練習にならないんじゃないか!?と…)

 

いきなりストローじゃダメなの?と思っていたところ、

まさにこの『いきなりストローマグ』に出会いました。

 

コップにストロー付きの蓋がついているシンプルなものですが、

この蓋を押すと中の飲み物が出てくる仕組みになっています。

 

赤ちゃんがストローをくわえたら蓋を押してあげると、

口に飲み物が入ってくるのでビックリして吸います。

 

これを何回か繰り返すうちに、自分で吸うことができるようになって、

あっという間にストローが使えるようになりました。

 

あまりの早さに驚き! 長女は7ヶ月でようやく習得したストローを、

次女は5ヶ月で二日ほど練習しただけでマスター。

これってなかなかすごい!!

 

ちなみにお出かけ用の『おでかけストローマグ』も現在愛用中です。

おしゃれでガラスのようなクリアなところがお気に入り。

デザインは長女が選んでくれました。

 

ストローが逆流しないつくりになっているので、

衛生的な点も嬉しいです。

 

ストローが使えるようになると、おでかけや託児の時、

ママ以外の人でも手軽に水分補給できるので助かります。

 

ストローマグ選びでお悩みの方、検討してみては♪

 

やまざき(YAMAZAKI)年中と6ヶ月の2児の母。幼稚園教諭1種、小学校教諭1種、中学校教諭国語、特別支援学校教諭を取得。家族の転勤の関係で平成31年3月まで託児を担当しておりました。

 

【平日限定】赤ちゃん連れOK!保育士・幼稚園教諭が見守りいたします

赤ちゃん連れOKサービス

◇12月27日~来年1月15日までの♥赤ちゃん連れサービスは、平日午前のみのご案内になります。

 

託児スタッフブログはこちらです。

託児スタッフブログ

 

青森市の産後骨盤矯正専門店
整体サロン リフレッシュあおもり
〒030-0813
青森県青森市松原3-13-23-1F
TEL/017-773-7736(完全予約制)
営業時間/am9:30~pm6:30
定休日/火曜日・祝日 Pあり

 


ロゴバー画像

〒030-0813 青森県青森市松原3丁目13-23                            
TEL/017-773-7736〔完全予約制〕                            
営業時間/AM 9:30~PM 6:30
(電話受付時間 AM 9:15~PM 5:00)                            
定休日/火曜日・祝日 Pあり カード可                            
◇平日の午前、午後一番・土曜・日曜は混みあっております。
ご予約はお早めにお願いいたします。

ご予約ボタン


プレミアム整体画像

                       

◇30代で第一子を授かった妊婦さんのための産後の骨盤矯正専門店。                            
産後、カラダが思うようにいかないことに不安になっていませんか?
それらの不安を改善していくために大切な部分それが骨盤です。                  
産後骨盤ケアは早めが肝心。頑張った自分へのご褒美におすすめいたします。

COPYRIGHT © 2016 リフレッシュあおもり. ALL RIGHTS RESERVED.