【セルフケア情報16】「症状別、反射区のご紹介 生理痛」
2017年9月15日

●【セルフケア情報16】「症状別、反射区のご紹介 生理痛」

こんにちは。リフレッシュあおもりの舘山です。

今回は、

「症状別、反射区のご紹介 生理痛」

について解説いたします。

<症状別、反射区のご紹介>

●生理痛

●生理痛 「子宮」の反射区は、内くるぶしの下半分の範囲になります。

 

「卵巣」の反射区は、外くるぶしの下半分の範囲になります。

生理痛がひどい場合は、体が冷えていることが多いです。

 

ゆっくりバスタブに浸かって入浴する、腹巻を利用する、

冷たい飲み物を控えるなど、日常生活でも工夫をしてみましょう。

 

生理が始まって3日目くらいまでは、生理が重くなる場合があるため、

リフレクソロジーは控えることをおすすめします。

 

生理痛がある人は、日頃から「子宮」「卵巣」の反射区を刺激してみてください。

良い排卵も導いてくれます。

 

日常生活に支障が出るほどのひどい生理痛の場合は、婦人科を受診しましょう。

 

 

▶全身整体のお客様の声

▶産後の骨盤矯正のお客様の声

 

産後の骨盤矯正専門店
整体サロン リフレッシュあおもり
〒030-0813
青森県青森市松原3-13-23-1F
TEL/017-773-7736(予約優先制)
営業時間/am9:30~pm6:30
定休日/火曜日・祝日 Pあり


ロゴバー画像

〒030-0813 青森県青森市松原3丁目13-23                            
TEL/017-773-7736〔完全予約制〕                            
営業時間/AM 9:30~PM 6:30
(電話受付時間 AM 9:15~PM 5:00)                            
定休日/火曜日・祝日 Pあり カード可                            
◇平日の午前、午後一番・土曜・日曜は混みあっております。
ご予約はお早めにお願いいたします。

ご予約ボタン


プレミアム整体画像

                       

◇30代で第一子を授かった妊婦さんのための産後の骨盤矯正専門店。                            
産後、カラダが思うようにいかないことに不安になっていませんか?
それらの不安を改善していくために大切な部分それが骨盤です。                  
産後骨盤ケアは早めが肝心。頑張った自分へのご褒美におすすめいたします。

COPYRIGHT © 2016 リフレッシュあおもり. ALL RIGHTS RESERVED.